期限切れカラーネガフィルム

 あるサイトに期限切れカラーフィルムの例としてほぼ白い写真があげてあった。しかし、単に薄いだけに思えたので、Silkypixで自動補正してちょっと色味を変えたら、趣のある写真に戻った。期限切れカラーフィルムも結構使えるようだ。写真屋さんから変なのが上がってきても、諦めずに復元をトライしてみましょう。
 現像店では標準現像&標準スキャンするだけなので、期限切れフィルムは薄く仕上がってきます。なので、レタッチソフトでの修正が必須のようです。また、期限切れフィルムを使う時の撮影のポイントは「逆光をさける」ことです。影の部分は補正が良く効かず、色がぐずんだり、ノイズが出たりします。期限切れフィルムでは増感などのノイズが出やすいことも避けたほうがよいと思います。
 ただし、感度は低下しているので、1段/10年ぐらいのISO設定が必要なようだ。例えば20年前のISO100のフィルムはISO25の設定で撮影ということのようです。ただし、大切な撮影に使うのはやめましょう。