多摩川沿いを歩く

 学校時代の友人と武蔵小杉から久地まで多摩川沿いを歩く。f1+コシナの50mm/F2.5で何枚か撮る。陽射しが強く焼ける。多摩川沿いでも@freedは使えた。

 帰りに町田のヨドバシでイルフォードの印画紙(.1M、RC、多階調、光沢、100枚)を買って帰る。

土門拳の写真展

 午前は教室にてライティングの実習。終わってから日本橋高島屋の土門拳の写真展(8月11日迄)へ回る。やはり全紙延ばしの写真だと迫力が違う。戦前の写真のフレームがちがちというところが、戦後の写真では吹っ切れているのが分かる。使っているカメラはM3+summicron 50mm(初期)とペンタックスの一眼らしい。写真展の出口の本屋で「わんぱく小僧がいた」と「アジェのパリ」を買う。

 帰りに銀座レモンで久しぶりにレンズ(コシナの50mm/F2.5)を買う。f1につけて銀座を撮って1時間ぐらい回るが、f1で撮るのが久しぶりで、フィルムが回っていなかった・

通勤写真

 きょうも朝撮り。でもフィルムを間違えて手巻きの最後の24枚しか取れなかったやつを選んだらしく、24枚で終了。
 歯医者の帰り本屋に寄る途中の駅前の信号機で4,5人のおねえさん達に挨拶される。人間違いかと思ったけど、よく考えれば3月末まで通ってたリハビリの看護婦さんたちだった。職場が移って行けなくなってしまった。
 久しぶりにCDでも借りて帰ろうかとおもったら、つぶれていた。。。

「筑豊のこどもたち」

インタ-ネット古書で注文した「筑豊のこどもたち」(1960)が届いていた。4刷版でもともと週刊誌の紙質なので周りが黄ばんでいるけど、それを感じさせない迫力がある。これでスナッパ-になった人も多いのだろう。

きょうは会社に行く途中で30枚ぐらい撮って一本使い切ってしまう。通勤撮りで初めてのこと。

地元の商店街

 初めて地元の商店街を撮って回る。やはり被写体を探すのが大変。やっと一本とり終わる。夜現像。ブローニ1本、35mm2本。
 チャンネルを回していたら国営放送で土門拳の番組をやっていた。今週末から「土門拳全仕事・傑作展」 日本橋高島屋 7/30~8/11をやっているらしい。見に行かないと。また、インターンネット古書で「筑豊のこどもたち」を注文する。

天王州アイル

教室のあと、久しぶりにローライかついで天王州アイルから品川埠頭を撮りにいく。天王州アイル以外は湾に面した道が無くてがっかり。でも、ローライ自体は使えそう。

昼から雨が強く

 昼から雨が強く、外へも出ず。夜六つ切り5枚分焼く。どうにか出せそう。

 ザウルスのMP3の機能は期待はしていなかったのに結構便利。行方不明だったCDがパソコンバックから出てきて、「お気に入り」を落とす。

夢の島の熱帯植物園

 朝から課題を撮りに夢の島の熱帯植物園に。朝のうちは天気も悪かったけれど撮るにはちょうど良いぐらい。お目当ての食虫植物もあって、四時間で4本。一本に一枚ぐらいは良いのがあるだろうと期待。
 臨海線に初めて乗ったけど、SUICAが使えるのにJRではないらしい。帰りにはJRのホームにはいってしまう。
 帰ってから、現像、ベタ焼き、良さそうなののキャビネ焼きまでやる。でも出せそうなのは四枚、後一枚に悩む。六つ切り焼きは明日。